知識が深まれば犬と猫への敬意が生まれます

メニュー

検索

知っておきたい、薬の飲ませ方

錠剤の飲ませ方

犬や猫に薬を飲ませるには、コツがあります。そんなに難しいことではなく、慣れてしまえば簡単に飲ませられるようになります。
まず大切なのは、「飲ませるぞ!」という“殺気”のようなものを発散させないことです。その殺気が伝わると、犬や猫は何がなんでも抵抗します。だからといって無理やりおさえつけて飲ませたりすれば、以後、薬を見ただけで逃げるようになり、ますます飲ませるのが困難になります。失敗してもイライラしないよう、穏やかな気持ちを保ちながら、犬や猫の体を必要以上におさえつけることなく、手早く飲ませることを心がけましょう。

粉末の飲ませ方

食事に混ぜるのがよい方法です。まず少量の食事に薬を混ぜ、全部食べきったのを確認してから残りの食事を与えます。薬を混ぜる食事の分量は、少なすぎると薬のにおいを察知して食べないことがあります。においがわからなくなる量で、かつ必ず食べきる量を加減してみてください。

この記事をシェアする