メニュー

検索

ラブラドールレトリバー・ゴールデンレトリバー 違いは毛の長さだけ?太りやすいのはどっち?

2017/02/02 更新

犬種も出身も違います

ラブラドールレトリバーとゴールデンレトリバー。同じような体格で、どちらも名前が「レトリバー」ですから、毛の長さや色が違うだけの同じ犬種だと思っていませんか?ところが実際は、全く別の犬種です。ラブラドールレトリバーはカナダのラブラドール半島の原産で、ゴールデンレトリバーはイギリスのスコットランド原産です。

どちらも冷たい水に飛び込んで獲物を回収するため、体を保温しなくてはいけません。ラブラドールレトリバーは脂肪を蓄えることで保温し、ゴールデンレトリバーは長い毛で保温します。

「レトリーブ」というのは「回収する」という意味の英単語で、ラブラドールレトリバーは魚の漁のときに、ゴールデンレトリバーは狩猟のときに、獲物を「回収」するための犬として活躍していたのです。

必要な栄養バランスが違います

ラブラドールレトリバーは脂肪を蓄えないといけませんから、とっても食いしん坊で、体脂肪率もすべての犬種の中でトップクラスです。そのため油断しているとすぐに太ってしまいます。

一方、ゴールデンレトリバーは皮膚の健康に配慮が必要な犬種です。そのためロイヤルカナンはラブラドールレトリバー専用フードとゴールデンレトリバー専用フードを、それぞれに最適な栄養バランスになるよう作り分けているのです。

ラブラドールレトリバー専用フードは適切な体重を保つことを一番に考えて、カロリーが控えめで、食べ過ぎを抑えるように大きなチューブ状のキブル(粒)のフードです。

ゴールデンレトリバー専用フードは、皮膚と毛の健康を保つことを一番に考えた栄養バランスです。

食べ過ぎを抑えるように大きなチューブ状に設計されたラブラドールレトリバーのためのキブル(粒)

この記事をシェアする