メニュー

検索

ヨークシャーテリア

典型的なトイテリア。小さくてかわいい印象ですが、テリアとしての気の強さも持っています。

トリビア trivia

知ってましたか?

ヨークシャーテリアはもともとはネズミ駆除などで活躍する猟犬でした。

ルーツと歴史

ヨークシャーテリアは、19世紀の初めスコットランド、クライド地方でスカイテリアの一種である「クライドデール」という小型の狩猟犬がルーツです。産業革命によって炭鉱労働者と一緒にヨークシャーに移り住んだ犬たちとヨークシャー地方にいた犬が掛け合わせられ、ヨークシャーテリアとして知られるようになりました。

原産国 イギリス サイズ 小型犬
体高 20~23cm 体重 3.2kg以下
FCIグループ グループ3(テリア)

身体的特徴

ヨークシャーテリアは、「タン(薄い茶色)」と「ダークスチールブルー(青味がかったはがね色)」の美しい絹のようなロングヘアが魅力的です。オーバーコート(上毛)だけでアンダーコート(下毛)がなく、毛は伸び続けます。

性格

ヨークシャーテリアは知的でありながら非常に活発です。小さくてもテリアとしての気質も兼ね備えており、気の強い一面もあります。

飼育上のポイント

ヨークシャーテリアには伸び続ける毛のために、ごはんはタンパク質が十分に配合されたフードを選びましょう。長生きすることが多い犬種ですから、その分健康チェックはしっかりとしてあげることが大切です。

グルーミング

毎日行いましょう。

気をつけたい病気と健康上のポイント

  • 膝蓋骨脱臼
  • 心臓病
  • 腎臓病

この記事をシェアする