知識が深まれば犬と猫への敬意が生まれます

メニュー

検索

プードル

元々は水鳥の回収犬。ルイ14世の時代には、貴婦人たちにも愛されました。

トリビア trivia

知ってましたか?

プードルの語源はドイツ語の“Pudel”(“ポチャン”と水のはねる音)だと言われており、フランス語では“メスの鴨”という意味の“cane”が語源の“Caniche”と呼ばれています。

ルーツと歴史

プードルの起源には中央ヨーロッパ、ロシア、スペイン、ポルトガルなど様々な説があり、15世紀にドイツからフランスに持ち込まれたとも考えられていますが、現在のプードルの特徴がフランスで生み出されたことは間違いないようです。

原産国 フランス サイズ 超小型~中型犬(スタンダード、ミディアム:中型、ミニチュア:小型、トイ:超小型)
体高 スタンダード プードル 約45~60cm、ミディアム プードル 約35~45cm、ミニチュア プードル 約28~35cm、トイ プードル 約24~28cm 体重 約4~8kg
FCIグループ グループ9(愛玩犬)

身体的特徴

ほとんどがアンダーコートのシングルコートで伸び続けるカーリーヘアと、筋肉質な身体が特徴です。

性格

聡明で物覚えが良く、機敏で活動的です。比較的しつけをしやすい犬種です。

飼育上のポイント

ごはんは、伸び続ける被毛と筋肉質な身体を維持するためのタンパク質を 十分にとることができるドッグフードを選んであげましょう。

グルーミング

毎日行いましょう。

気をつけたい病気と健康上のポイント

  • 白内障
  • 心臓病(ミニチュア・トイ)

この記事をシェアする