メニュー

検索

ミニチュア シュナウザー

ドイツ原産のもっとも小型のシュナウザー。

トリビア trivia

知ってましたか?

ミニチュア シュナウザーは、20世紀の初めごろは「ミニチュア ワイヤーヘアー ピンシャー」と呼ばれていました。シュナウザーの中ではもっとも小型で、毛色のバリエーションが豊富です。

ルーツと歴史

シュナウザーはドイツの原産で、15世紀の絵画の中に描かれています。ミニチュアシュナウザーはスタンダードシュナウザーとアーフェンピンシャーやプードルなどの小型犬との交配によって、農場でネズミを狩るための犬として作られました。

原産国 ドイツ サイズ 小型犬
体高 約30~35cm 体重 約4~8kg
FCIグループ グループ2(ピンシャー、シュナウザー、モロソイド種、スイスのマウンテンドッグおよびキャトルドッグ)

身体的特徴

ミニチュア シュナウザーはずんぐりした体型と針金のような被毛、豊かなヒゲに四肢の飾り毛が魅力的です。

性格

ミニチュア シュナウザーは知的で自信に満ちています。忍耐強く警戒心もあわせ持っているため番犬としても優れています。

飼育上のポイント

ミニチュア シュナウザーは肥満になりやすいため、太らせないように食事・栄養管理をしっかりしましょう。また、下部尿路の健康にも注意が必要です。肥満や下部尿路の健康維持に配慮したフードを選びましょう。

グルーミング

週1回が目安です。

気をつけたい病気と健康上のポイント

  • 高脂血症
  • 膵炎
  • 尿路結石

この記事をシェアする