知識が深まれば犬と猫への敬意が生まれます

メニュー

検索

犬種専用フードへのこだわり

犬の健康を第一に考えるロイヤルカナンにとって、
犬種専用フードの開発は必然でした

ロイヤルカナンのブリード ヘルス ニュートリションはそれぞれの犬種固有の身体的特徴や栄養要求に配慮した、犬種専用フードです。なぜ、ここまできめ細やかに、フードづくりをするのか?それは犬の健康を維持するために必要なことだからです。そのキブル(粒)の形と栄養バランスは、犬種ごとに最適化され、1つとして同じものはありません。犬の健康を第一に考えるロイヤルカナンの思いが詰まった特別なフードなのです。

犬種専用フードを見る

犬種ごとの栄養要求を満たすための2つのこだわり

①犬種ごとに最適なキブル(粒)の追及

ブリード ヘルス ニュートリションのフードのキブル(粒)に注目してみてください。ロイヤルカナンは、犬種ごとの顎の大きさや形、鼻口部の長さ、フードの捉え方などを徹底的に研究し、犬が食べやすく、噛みやすくなるよう最適化されたキブル(粒)を開発しました。

なぜなら、「犬がフードをよく食べること」はとても大切なことだからです。どんなにその犬種にとって最適な栄養バランスのフードであっても、食べてくれなければその栄養を取り入れることはできません。

数100種類の異なる形状を試した結果生まれたキブル(粒)は、ロイヤルカナンの「技術の結晶」でもあります。

ダックスフンド チワワ プードル 柴犬 ヨークシャーテリア シーズー マルチーズ ミニチュアシュナウザー キャバリアキングチャールズ パグ フレンチブルドッグ ラブラドールレトリバー ゴールデンレトリバー ジャーマンシェパード

②犬種ごとに最適な栄養バランスの追及

異なる犬種ごとの栄養要求を満たすために、犬種ごとに最適な栄養バランスに設計されています。例えば、ラブラドールレトリバーとゴールデンレトリバー。名前も見た目も似ている2犬種ですが、栄養要求も異なるため、ロイヤルカナンのフードは、栄養バランスのきめ細かやかな調整も徹底しています。

ラブラドールレトリバー 代謝エネルギー:362kcal/100g 糖質:31.2% タンパク質:28% 食物繊維:9.7% 脂質:11% 皮膚の健康レベル:星2つ 心臓の健康/肥満レベル:星3つ 関節の健康維持レベル:星5つ 成犬~高齢犬用

ゴールデンレトリバー 代謝エネルギー:362kcal/100g 糖質:36.2% タンパク質:23% 食物繊維:10.2% 脂質:11% 皮膚の健康レベル:星3つ 心臓の健康/肥満レベル:星5つ 関節の健康維持レベル:星5つ 成犬~高齢犬用

キブル(粒)の違いで目に見えて変わるフードの食べ方

  1. 「食いしん坊?早食いのラブラドールレトリバー」動画

    ロイヤルカナンの大型犬用フード マキシ アダルト

    大型犬のためのフード

  2. から
  3. 「ラブラドールレトリバー専用フードで早食いにならないように調整」の動画

    ラブラドールレトリバーのために特別に開発されたキブル(粒)

    特別に開発されたキブル(粒)の形、大きさ、食感は、ゆっくりとした食事を促します。

ラブラドールレトリバーはとっても食いしん坊で、フードを噛まずに丸呑みする早食いの傾向があります。
なぜなら、もともと水中で猟犬として活躍していたラブラドールは、冷たい水温から身を守る脂肪を蓄える必要があるためです。しかし早食いによって肥満になることも。

ロイヤルカナンは、ラブラドールの食べ方や食べるスピードを何度も繰り返して研究し、早食いにならないようにするためのラブラドールレトリバー専用キブル(粒)を完成させました。

上の動画を見比べてみてください。ラブラドールレトリバー専用フードを与えた場合、しっかりキブル(粒)を噛み、目に見えて食べるスピードが緩やかになっていることがお分かりいただけるかと思います。

ラブラドール専用以外の各フードのキブル(粒)にも、ロイヤルカナンの徹底したこだわりや思いが詰まっています。もっとロイヤルカナンのフードのキブル(粒)へ注目をしてみてください。

History

一頭でも多くの犬の健康のために。

ロイヤルカナンは、2000年代初期から純血種の犬の栄養要求の違いに着目し、犬種専用フードを研究開発してきたパイオニアです。

YORKSHIRE TERRIER

さかのぼること2002年。ヨークシャーテリアには他の小型犬とは異なる栄養バランスが必要であることがわかりました。そこでヨークシャーテリアのためのきめ細やかな栄養学的答えを提供するために、ロイヤルカナンは初めての犬種専用フード「ヨーク シャーテリア」を発売しました。

以降、さまざまな犬種専用フードを開発し、現在に至ります。

この記事をシェアする