メニュー

検索

成功する愛犬のダイエットの極意とは?

ダイエットが失敗する原因とは?

ダイエットが失敗する原因の多くは、フードの腹持ちの悪さです。
愛犬のおねだりに負けて、フードを追加したり、おやつをあげたりしてませんか?
低カロリーでもしっかりお腹を満たす食事を与えることで、食べすぎを防ぎ、摂取カロリーも抑えられます。

愛犬のダイエットを成功に導くためには

まずは、今のダイエットをセルフチェックしてみましょう。
当てはまる項目のタイプに対するアドバイスを参考にしてください。

タイプ別結果につながるダイエットのポイントは?あなたはどのタイプ?

Aタイプ

  • 愛犬の体重管理には興味があるけど、今は特に何もしていない。
  • 愛犬の体重管理のために、散歩には行くが、それ以外のことはしていない。

アドバイス監修
ロイヤルカナン
獣医師 原田洋志氏

Aタイプのあなたは、まずはできることから始めてみよう。

体重ケア用のフードに変えてみましょう。おやつの量を半分にしてみましょう。

Bタイプ

  • 愛犬のダイエットのために、散歩の回数を増やしている。
  • 減量用のドッグフードを与えはじめた。

アドバイス監修
ロイヤルカナン
獣医師 原田洋志氏

Bタイプのあなたは、成功しやすいポイントを試してみよう。

具体的に目標体重を決めてみましょう。
フードの給与量を決めましょう。(適正体重で必要なカロリーの-20%が目標です)
腹持ちのよいフードにすれば、おやつのおねだりを減らすことができますよ。

Cタイプ

  • 愛犬のダイエットのために、継続的に減量用のドッグフードを与えている。
  • 体重は量ったことがなく、見た目ではあまり瘦せたようには見えない。

アドバイス監修
ロイヤルカナン
獣医師 原田洋志氏

Cタイプのあなたは、目標まで続けるポイントをチェックしよう。

素晴らしいですね。このまま愛犬の健康のために目標体重まで続けましょう。
定期的に体重を測定しましょう。1週間で1-2%の体重減少が理想です。

ダイエットフードを選ぶコツ

アドバイスに加えて、ダイエットフードを選ぶコツは、低カロリー、低脂肪に加えて、満腹感が続くこと。
次の3つのポイントが大切です。

高タンパク + 食物繊維 + 低脂肪

満腹感ブレンド

ロイヤルカナン独自の「満腹感ブレンド」とは、低カロリーでも満腹感を維持する、高タンパク高食物繊維低脂肪の栄養素のバランスです。低脂肪、低カロリーなのに腹持ちがよいためおねだりが少なく、高タンパクで筋肉量を維持しつつ、体脂肪を減らすことが期待できます。

愛犬に最適なダイエットフードを選んでみましょう

ダイエットフードには、いくつかの種類があります。体重管理の目的によって、愛犬に最適なダイエッフードを選びましょう。

太り気味……減量用のフード

太ってはいないが避妊・去勢しているなどで、太りやすい……体重維持用のフード

減量用のフード:ミニ ライト ウェイト ケア

筋肉量を維持しながら体脂肪を減らします。

減量したい 満腹感ブレンド

特徴

  • 高タンパク、高食物繊維、低脂肪に調整 筋肉を維持しながら体脂肪を減らします。

体重維持用のフード:エクストラ スモール ステアライズド

低カロリーでも満腹感が続き、太りません。

避妊・去勢 満腹感ブレンド 1日の食事量 A社体重管理用フードに比べ、満腹感ブレンドは-37% 満腹感が続くので、食べすぎを防げる!

特徴

  • タンパク質と食物繊維の適切なバランス 食欲旺盛になりやすい避妊・去勢したわんちゃんのために、低カロリーでも満腹感が持続する設計です

体重維持用のフード:ミニ インドア アダルト

太らせず、健康的な消化を維持します。

室内生活 消化性の高い食事は便の臭いを減らす 一般的な食事を与えた場合に比べ、消化の良い食事を与えた場合は-49% 出典:ロイヤルカナン調べ

特徴

  • 高い消化性 90%以上が消化される超消化性タンパクが健康的な消化を維持し、便の量と匂いが減ります。
  • 低脂肪・低カロリー 運動が少なく、カロリー消費が少なくなりがちな室内犬のために低脂肪・低カロリー設計です。

この記事をシェアする