メニュー

検索

実録。気まぐれな食欲の猫さん、「食べ飽きないウェット」を試食する。

ふだんから気まぐれな猫さんの食欲に悩んでいる猫オーナー様にご協力いただき、ウェットフードの新製品を愛猫さんにお試しいただきました。

ご協力いただいたのはこちらの猫さんたち

#1 ララちゃん、ヨモちゃん編

ララちゃん(奥)/ヨモちゃん(手前)
アメリカン ショートヘアー
10歳/9歳
避妊済み
体重 3.6kg/3.4kg

出会った経緯

初めて猫を飼うことになり、ペットショップで購入しました。

猫について全く知識がなかったため、ララちゃんを迎えたことをきっかけにいろいろと勉強を始め、猫やペットに関する様々な社会問題に関心を持つようになりました。

留守が多いためララちゃんが寂しくないよう、半年後に腹違いの妹にあたるヨモちゃんを迎えました。

猫さんの紹介

ララちゃんは賢く面倒見がいい、優しいお姉さんです。でも実は神経質。

ヨモちゃんは怖がり屋さんですが、甘えん坊で素直で天真爛漫。

ふたりともとても仲が良く、いつも一緒です。

普段のごはん

朝晩はウェットフード、日中はカリカリを常時置いて、いつでも好きなだけ食べられるようにしています。

アメショは太りやすいので、カリカリを好きなだけ食べられる状態は良くないかなと思いましたが、10年近くこのスタイルだし、食べ過ぎることなく適正体重を維持できているので、問題ないかなと思っています。

ごはんのお悩み

ララちゃんは好き嫌いなく新しいフードでもすぐ食べてくれますが、ヨモちゃんの食べムラがひどくて困っています。新しいフードはなかなか口にしてくれないし、好きなフードでも急に見向きもしなくなることがあります。

獣医さんへの質問

ロイヤルカナンの「フィーライン ブリード ニュートリション アメリカン ショートヘアー」の試供キャンペーンに応募してサンプルを取り寄せました。

初めてのフードなのにヨモちゃんが珍しくよく食べてくれて、ララちゃんもいつものカリカリ(「フィーライン ヘルス ニュートリション インドア 7+」)より好きみたいです。

アメショ用フードに切り替えたほうがいいのか、年齢を考えて今まで通りのフードにすべきか、悩んでいます。

また、アメショ用、シニア用を混ぜて与えてもいいのでしょうか?

ロイヤルカナン 原田獣医師より食事選びのアドバイス

ロイヤルカナンの「フィーライン ブリード ニュートリション」は猫さんが12歳になるまでを考えて栄養バランスが調整されています。ですからララちゃんにも、ヨモちゃんにも、今は「アメリカン ショートヘアー」をおすすめします。室内飼育で運動不足になると太りやすい、アメリカン ショートヘアーのためにカロリー控えめに作られていることをはじめ、アメリカン ショートヘアーにはぴったりのフードです。

一方、猫さんが12歳以上になると、アメリカン ショートヘアーの特徴よりも「12歳以上である」という特徴のほうが重要になりますから、ララちゃん、ヨモちゃんが12歳になったら、エイジング12+またはステアライズド12+を食べさせてあげることをおすすめします。

猫さんの実録レポート!

  1. 形が違う3種類のウェットフード。3日間にわたって晩ごはんにあげることにします。

  2. まずは一番気になるローフタイプから。出してみると、あれっ? 潰れてしまったのかパッケージの形とは違って、柔らかいパテのようです。

  3. すごい食いつき! 驚くような勢いで食べてくれています。

  4. あっと言う間に完食!

  5. 好き嫌いの激しいヨモちゃんも満足したようです。

  6. ゼリータイプにチャレンジ。

  7. ヨモちゃんは最初戸惑っていましたが、一口食べるとその後はすごい勢いで食べてくれました。これもすぐに完食!

  8. 最後はグレービー。ロイヤルカナンの既存のウェットフードとのことですが、ソース(水分)が前より多い気がします。

  9. あまりお腹が空いていなかったのかな? スローペースです。

  10. ララちゃんはほぼ完食ですが(左)、ヨモちゃんは残してしまいました(右)。

ロイヤルカナンより

好き嫌いがないというララちゃんは完食!食べムラの多いヨモちゃんもローフとゼリーは、完食してくれました。ネオフィリアが起こって、いつもと違うものが食べたくなったら、食べてくれることがあるかもしれませんね。

ララちゃん、ヨモちゃんにお試しいただいたウェットフードについて詳しくは「よく食べて、飽きない」ウェットフードをご覧ください。

気まぐれな猫さんの食欲の秘密

#2 めいちゃん編

めいちゃん
ミックス
7歳
避妊手術なし
体重 2.8~3kgを行ったり来たり

出会った経緯

家の近くで昼から子猫がニャーニャー鳴いている声がして、それが夜になっても聞こえてくるので見に行くと、家の前の草むらの中にめいがいました。親猫がいない様子だったので、そのまま飼うことにしました。

猫さんの紹介

大人しく、怖がりで人見知り。少しの音でも驚いてごはんを食べるのをやめるときもあります。

遊びはあまりせず、既製品の猫じゃらしより糸やゴミになるようなビニール、チラシなどの切れ端が好きです。

時々ベランダや廊下に出たりしているので、完全室内飼いではありません。

普段のごはん

ドライフードはロイヤルカナンのインドア7+とヘアボールケアとオーラルケアを混ぜて与えています。

ロイヤルカナンのパウチを与えるのは今回が初めてです。いつもはまぐろなどのお魚のパウチを、ドライを食べないときに与えています。

ごはんのお悩み

  • 食が細く、1日でドライフード30g以下しか食べないときがあります。
  • よくごはんを吐きます。一度に与える量を調整しても、吐くときは吐いてしまいます。
  • うんちが基本硬め。ビフィズス菌、ビール酵母が入ったふりかけを与えています。与えてないときよりは柔らかくなるのですが、硬いのも混ざっているような感じです。

獣医さんへの質問

ごはんの悩みに加え、シニアになったので、これから気を付けたほうが良いことがあればお聞きしたいです。

ロイヤルカナン 原田獣医師より食事選びのアドバイス

よくごはんを吐いてしまうことと、うんちが硬めなことを考慮すると、ウェットフードを主体にするほうが、めいちゃんには合っているかもしれません。ウェットフードのほうが、食道や胃に対する刺激を少なくできますし、水分が多いので、うんちの水分が増えて硬くなりすぎないことが期待できます。

シニアになっためいちゃんのために気を付けていただきたいことは、まず、定期的に動物病院で健康診断を受けさせてあげることです。猫さんはシニアになると腎臓の機能が低下することが多いので、早く見つけてあげることが大切です。また、普段からめいちゃんの様子をよく観察して、いつもと違うことがあったらすぐに動物病院に相談するようにしてあげましょう。

ご家庭でしてあげられることとしては、やっぱり、年齢に合わせたフードを選んであげることが一番です。

猫さんの実録レポート!

  1. グレービータイプ。
    お肉メインの匂いが慣れないようで、1回目、2回目に出した際は匂いを嗅いでそのままスルーでした。3回目で慣れたのか、食べてくれました。
    食べるのがヘタで、舌でフードを取ろうとしても前に行ってしまい食べにくそうでしたが、いつもと違う味だからか、よく食べてくれました。

  2. ゼリータイプ。
    グレービータイプより粒が小さくポロポロしているため、舌で取りにくそうで、途中で食べるのを止めてしまいました。
    ゼリータイプという割にはゼリーが少なめなのかな?と感じました。

  3. ローフタイプ。
    いつもペーストっぽい、形のあまりないパウチを好んで食べているので、このローフタイプが一番食べやすそうでした。出した分をほとんど食べてくれました!

ロイヤルカナンより

匂い、食べやすさ、触感など、ロイヤルカナンが製品開発で意識している点をオーナーさんも意識されているようですね。

この度、食感の違うウェット製品を新発売したのは、食事の好みが難しい猫さんでも、3種類のうち、どれかは食べてくれることがほとんど(90%以上!)であったということが背景にあります。

めいちゃんは、7歳とのことですので、そろそろインスティンクティブ7+のウェットもよろしいかと思います。

めいちゃんにお試しいただいたウェットフードについて詳しくは「よく食べて、飽きない」ウェットフードをご覧ください。

気まぐれな猫さんの食欲の秘密

#3 タッキーくん編

タッキーくん
ミックス
17歳
去勢済み
体重 5kgくらい

出会った経緯

野良猫ちゃんが産んだ子で、引き取って育てました。5匹きょうだいでまだ歯が生えてない頃から育てたので、ミルクをあげるのはなかなか大変でした。

猫さんの紹介

すごく良い子で、獣医さんの診察も、痛くても我慢して「シャー!」とか威嚇したことが1回もないくらいです。

でもその分、デリケートで寂しいと円形脱毛になったりします。今はきょうだいが先に亡くなってしまって寂しいようで、とっても甘えん坊です。

頭が良くてドアや戸棚を開けたりと、器用です。

普段のごはん

鶏のムネ肉とロイヤルカナンのドライフード、ウェットフードです。

サプリメントでタウリンを少量あげています。ビール酵母(エビオス)も少しあげています。

ごはんのお悩み

以前、一度体調を崩して食欲がなくなり、腎臓の数値が悪化していたので、その頃は腎臓対策のフードをあげていました。今は問題ないので高齢用にしていますが、腎臓用にしたほうが良いのかなぁと思ったりします。

獣医さんへの質問

わりと食欲旺盛で、しっかりごはんを欲しがるのですが、高齢だしあまりあげると内臓に負担かなと思っています。

一気に食べないように、トリートボールにドライフードを入れて、少しずつ食べる工夫をしたりしているのですが……。

高齢になるとどの程度が適量なのかがよくわかりません。

ロイヤルカナン 原田獣医師より食事選びのアドバイス

猫さんは高齢になると、食が細くなってやせてくることがあります。タッキーくんはどうでしょうか。適量は「体重が変わらない量」ですから、定期的に体重を量って確認するようにしてあげて下さい。ロイヤルカナンの高齢猫さん用のドライフード「エイジング12+」はカロリーが高く、食が細くなった高齢の猫さんでもやせないように考えられています。また、腎臓の負担を少なくするようにミネラルバランスが調整されています。

タッキーくんは以前、腎臓の数値が悪くなったことがありますので、できれば定期的に動物病院で健康診断を受けさせてあげて下さい。猫さんの1年は人間の4年くらいにあたりますから、できれば半年に1回くらい健康診断を受けることをおすすめします。定期的に健康診断を受けるとタッキーくんの体重を確認することもできますから、フード選びやフードの量を決めるときの参考になるでしょう。

猫さんの実録レポート!

  1. ローフタイプ。
    柔らかくて、食べていると少しお皿からはみ出していましたが、ドライフードなどに混ぜてもよさそうです。
    たまに慌てて食べると吐いたりしますが、これは食べやすそうだな、と思いました。もう高齢なので、このタイプで高齢用もいいなと思いました。

  2. ゼリータイプ。
    グレービータイプより粒が小さくポロポロしているため、舌で取りにくそうで、途中で食べるのを止めてしまいました。
    ゼリータイプという割にはゼリーが少なめなのかな?と感じました。

  3. グレービータイプ。
    これは従来のタイプでしょうか?
    いつも食べ慣れているので、よく食べました。うちの子はすぐに食べるので問題ありませんが、置いておくと少し水分が飛びやすそうですね。

ロイヤルカナンより

グレービーは、従来のタイプです。

どの種類も食べてくれたようで、よかったです。

タッキーくんの年齢を考えると、エイジングのウェットがよりあっているかと思いました。

タッキーくんにお試しいただいたウェットフードについて詳しくは「よく食べて、飽きない」ウェットフードをご覧ください。

気まぐれな猫さんの食欲の秘密

#4 ブラボーちゃん、モッくん編

ブラボーちゃん/モッくん
ミックス
生後3か月/生後2ヶ月
避妊去勢手術前
体重 1.5kg/1kgくらい

出会った経緯

  • ブラボーちゃん 千葉で保護され友人宅へ。その後我が家へやって来ました。
  • モッくん 近所で保護したばかりの子です。 3匹の兄弟のうち2匹は里子に出て、一番小さいモッくんが残りました。

猫さんの紹介

  • ブラボーちゃん 女の子の三毛猫ちゃんです。 性格は、一見、大人しい感じにも見えましたが、いやいや、さすが三毛猫だけあって芯は強そうです(笑) 保護されてから時間が経っても猫風邪がなかなか治らず、病院へ通っていたにも関わらず、抵抗力が落ちて、身体にカビが生えてしまい、現在も我が家で、1匹で隔離している状態です。 食欲は徐々に増えてきているようです。今後の成長が楽しみな子です
  • モッ君 男の子の白チビ猫です。 最初は「フー! シャー!」とすごい威嚇をしていましたが、今では可愛い声で鳴き、お腹も出して可愛い子です。 独り遊びも上手です。 そんなにガツガツ食べる方ではないですが、段々と増えて来ているので、余り心配事はないです。

普段のごはん

ウェットフードとロイヤルカナンの子猫用ドライフードを混ぜてあげています。

食べっぷりが悪いときは先にウェットフードだけをあげ、食べ出したらドライと混ぜたものをあげるようにしています。外出時はドライフードを20gほど置いていきます。

ごはんのお悩み

ブラボーちゃんもモッくんも、食欲も体重も順調に増えているので今のところ特に心配なことはないです。

獣医さんへの質問

子猫へのフードのあげ方で特に気をつけることがあったら教えてください。

ロイヤルカナン 原田獣医師より食事選びのアドバイス

子猫の時期に、食べ物の好みがある程度決まると考えられています。ブラボーちゃんもモッくんも、ドライフードもウェットフードも両方食べさせてもらっていますので、将来、水を飲む量が少なくておしっこが濃くなってしまうときなど、ウェットフードのほうが適した状態になっても、ちゃんと食べてくれると思いますので、とても良いことです。

また、子猫は4ヵ月齢からは成長の速度が遅くなり、それまでよりもカロリーが控えめで、よりタンパク質の割合の高いフードのほうが適するようになります。ブラボーちゃんもモッくんも、4ヵ月齢になったらベビー用のフードからキトン用のフードに変更してあげて下さい。

猫さんの実録レポート!

  1. ブラボーちゃん。新しいごはんですよ。
    食べる前から手を出して催促しています(笑)

  2. ブラボーちゃん「食べ飽きないウェット」ゼリータイプを試食中。 一心不乱に、落としたご飯まで食べておりました。かなり気に入ったように思われます。3分の1の量をあげました。

  3. モッくんには一番柔らかそうなローフタイプをあげてみました。

  4. モッくん「食べ飽きないウェット」ローフタイプを試食中。 すごい食べっぷりです!
    普段こんなにガツガツ食べる子でないので、ビックリしました。

  5. 実は、ロイヤルカナンの子猫用ウェットフードは、今までの子猫たちの食べっぷりがよくなくて、あまりあげていませんでした。
    でも今回の新製品は2匹ともよく食べてくれたので、発売されたら購入したいと思います。

ロイヤルカナンより

今までのロイヤルカナンのフードはあまり食べなかった子猫さんたちが喜んで食べてくれたとのこと、よかったです!新発売のゼリーとローフをお試しいただきましたので、今までにない食感を気に入ってくれたのかもしれません。

ブラボーちゃん、モッくんにお試しいただいたウェットフードについて詳しくは「よく食べて、飽きない」ウェットフードをご覧ください。

気まぐれな猫さんの食欲の秘密

この記事をシェアする