知識が深まれば犬と猫への敬意が生まれます

メニュー

検索

ペルシャ・チンチラ・ヒマラヤン

世界的に最も広く知られている猫種。ヨーロッパでは唯一の長毛種。

トリビア trivia

知ってましたか?

被毛をすべて1本につなぐと約370kmにも達します。

ルーツと歴史

16世紀までヨーロッパでは長毛の猫は知られていませんでした。17世紀にペルシャからイタリアに連れてこられたのが最初のペルシャ猫と考えられています。19世紀になると、様々な毛色を作るために繁殖が行われ、現在では300種類以上の毛色があります。チンチラ・ヒマラヤンもペルシャの毛色のバリエーションのひとつですが、T.I.C.A.(The International Cat Association)などではヒマラヤンはペルシャとは別の品種とされています。

原産国 ペルシャ(現在のイラン)、トルコ 体重 約3.5~7.0kg

身体的特徴

短い脚でがっちりとした体つきです。長毛で気品のある身のこなしです。ヨーロッパでは唯一の長毛種として認められています(他の長毛の猫は“セミ-ロング”です)。

性格

温厚でおとなしく、無気力とも言えるほど不活発です。

飼育上のポイント

長毛のため、グルーミングが欠かせません。ペルシャは舌の裏を使った独特の食べ方をするため、食べやすい形のキャットフードを選んであげましょう。また、不活発なため、肥満に注意しましょう。肥満になると糖尿病のリスクが高くなってしまいます。

気をつけたい病気と健康上のポイント

  • 目ヤニ
  • 毛玉
  • 下部尿路疾患
  • 多発性嚢胞腎

この記事をシェアする