知識が深まれば犬と猫への敬意が生まれます

メニュー

検索

プロ ブリーダーの声アメリカンショートヘアーの専門プロブローダーに聞く、専用フードの感想

フード開発者・専門家・アンバサダーが語る
奥深き「猫種」・「フード」の世界

猫種ごとの「違い」をケアするフードづくりの背景やロイヤルカナンの秘められたこだわり、専門家が語る猫種ごとの魅力、そしてフードをお試しいただいた感想―。
寄せられたさまざまな「声」をまとめてご紹介いたします。「猫種」、「フード」の奥深さをぜひお楽しみください。

Profile
谷口 義章 様
キャッテリーT-smile代表
アメリカン ショートヘアー専門ブリーダー。
アメリカン ショートヘアーへの深い愛情と、質の高い猫ちゃんをお客様へお届けしたいという強い思いから2010年よりアメリカン ショートヘアーを専門にブリーディング開始。

アメリカン ショートヘアー専門のブリーダーとしてご活躍されている谷口様に、アメリカン ショートヘアー専用フードを数カ月ご利用いただいた感想を伺いました。プロのブリーダーならではの視点でフードをどのように評価されたかの詳細をお伝えしたいと思います。

体重の管理、被毛、うんちの状態について教えて下さい。

谷口様
太りやすいと言われるアメリカン ショートヘアーですが、今回フードを食べた子達は、前に使っていたフードよりも食べる量が増えたにも関わらず、みんなベストな体型を維持出来ました。より引き締まった体つきになった子もいます。

本来、アメリカン ショートヘアーは脂肪が付き過ぎている状態は好ましくないため、太ることなく、しっかりした体を作れるフードはアメリカン ショートヘアーに適しており、大変良いと感じます。

被毛の状態を見ても、使い続けるうちに以前と比較して明るいツヤが出てきたので、より健康的になっている印象を受けました。うんちの状態が悪くなった子は1頭もおらず、継続して状態の良い健康的なうんちをしていました。

アメリカン ショートヘアー専用フードの食いつきについて教えて下さい。

谷口様
もともと食いつきの高いフードを与えていたのですが、そのフード以上に喜んで食べる子が多かったため、嗜好性はとても高いと言えるでしょう。

粒の形状ですが、以前のフードだと噛まずに丸飲みしていた子が、噛んで食べるようになりました。一部体が大きい子では変わらずに飲み込んでしまう子もいましたが(笑)。どうしても飲み込んでしまう子もいるとは思いますが、噛む子が増えたことから、粒はアメリカン ショートヘアーが噛みやすい形状になっていると感じます。

最後に全体を通しての感想と、アメリカン ショートヘアーをお飼いのオーナー様にメッセージをお願いします。

谷口様
アメリカン ショートヘアー専用フードというだけあり、アメリカン ショートヘアーに最適なフードだと感じました。

数ヶ月の試用期間を通して非常に健康な状態を保つことが出来、なかにはより活動的になった子達もいたため、とても満足しています。

オーナーさんに自信をもっておすすめ出来る、魅力的なフードだと評価しています。ただ、先にお伝えした、体つきや被毛の変化などは、すぐに現れるものではないため、ある程度の期間使い続ける必要があります。

アメリカン ショートヘアーを飼っていて、より良いフードを探しているオーナーさんでしたら、まずは2ヵ月このフードを試してみることをおすすめします。きっと満足できると思います。

この記事をシェアする