メニュー

検索

猫種専用フードへのこだわり

猫種それぞれに異なる栄養要求を満たす最適な栄養バランスとキブル(粒)

フィーライン ブリード ニュートリションはそれぞれの猫種を深く知るブリーダーと協働で開発し、猫種固有の身体的特徴や栄養要求に配慮した、猫種専用フードです。その栄養バランスとキブル(粒)の形は、猫種ごとに最適化され、1つとして同じものはありません。

猫種専用フードを見る

猫種毎の栄養要求を満たすための徹底したこだわり

①猫種ごとに最適なキブル(粒)の追及

どんなに良いフードでも食べなければ意味がありません。猫種ごとに顎の大きさや形、鼻口部の長さ、フードの捉え方などが異なるため、猫が食べやすく、噛みやすくなるよう粒に配慮が必要なのです。

粒(キブル)のサイズ、形、噛みごたえは、猫種ごとに最適化され、一つとして同じものはありません。

アメリカンショートヘアー成猫用、ノルウェージャンフォレストキャット成猫用、プリティッシュショートヘアー成猫用、ラグドール成猫用、ペルシャ・チンチラ・ヒマラヤン子猫用、ペルシャ・チンチラ・ヒマラヤン成猫用、メインクーン成猫用、シャム成猫用

②猫種ごとに最適な栄養バランスの追及

個々の猫種ごとの身体的特徴は異なります。つまり健康を維持するために必要な栄養バランスも異なるのです。

猫種毎に異なる栄養要求を満たすために、猫種ごとに最適な栄養バランスに設計されています。

純血種の猫はそれぞれが「違い」を持つため、栄養要求が異なります。

純血種の猫の栄養要求を満たすには、それぞれの猫種に配慮した
栄養バランスに設計された、猫種専用フードが必要です。

History

1999年から続くロイヤルカナンの挑戦

ロイヤルカナンは1990年代から純血種の猫における栄養要求の違いに着目して猫種専用フードの研究開発を行ってきたパイオニアです。

PERSIAN 30

「一頭一頭の猫のことを思い、よりきめ細やかにフードを取りそろえることで最良な健康状態へ導きたい」

ロイヤルカナンのフードに対する情熱により、繰り返しペルシャの食べ方や特徴を研究し、1999年に初めてのペルシャ猫種用フード「PERSIAN 30」を発売しました。

以降、メインクーンやシャム専用のフードの開発を進め、現在に至ります。

この記事をシェアする